トヨタのWEO実装フォークリフトによりFMCの作業効率向上

トヨタのWEO実装フォークリフトによりFMCの作業効率向上

トヨタ マテリアル ハンドリングのフリート管理センター「Truckhuset」(The Forklift Truck House)では、古いフォークリフトの修理とメンテナンスは、トヨタの事業の中でも環境に配慮した持続可能な部分です。 フリート管理センター(FMC)でのサービスは、特に中古フォークリフトの場合、最も優先されます。 トヨタのフォークリフトに取り付けられたWEOプラグインカップリングにより、FMCはサービス効率を向上させることができました。これは、誰よりも多くのWEOカップリングを接続してきたであろう人物によって確認されています。

スウェーデンのMjölbyにある、トヨタ マテリアル ハンドリング スウェーデン社のサイト&プロダクトマネージャー Anders Nielsen氏が我々を歓迎してくれました。彼は「Truckhuset」の歴史、ビジョンから7000㎡の再製造施設ができるまでの道のりを語ってくれました。彼らが求めていたのは、より安価なオプションで幅広い顧客ニーズに応えるだけでなく、既存のフォークリフトの技術的な寿命を有効活用するための持続可能なソリューションでした。当時、状態の良い部品はもっと長く使用する余地があったため、これを改善すべくTruckhusetを開設したと言います。

中古フォークリフトの再製造

トヨタの認定中古プログラムの資格を得るため、フォークリフトは修理され、品質テストに合格すれば販売市場または短期/長期のレンタルプログラムに参入する準備が整います。彼らのフォークリフトは常にトヨタによって整備されています。

印象深い雑談の後で、我々は実際のプロセスを見にワークショップへと案内されました。広大なエリアを通り抜けながら、あちらこちらで承認済みの中古フォークリフトに取り付けられたWEOカップリングを見つけることができました。Truckhusetのワークショップ技師Fredrik Grahn氏は整備の技術的な部分へ案内してくれました。中古フォークリフトが施設に到着した際、スウェーデンで製造された車両に関しては、既にセインのWEOプラグイン油圧カップリングが搭載されています。週に1~2台のフォークリフトを修復し、さらに多くのメンテナンスを行っているFredrik氏によれば、WEOのお陰で作業が非常に単純化されると言います。Fredrikはスウェーデン人で、おそらく世界で最も多くのWEOカップリングを脱着した人と言えるでしょう。「WEOは安全で品質の保証された耐久性のある製品です」とFredrik氏は言い、WEOが実装され作業時間が大幅に短縮されたと主張しています。

 

「WEOは安全で品質の保証された製品です。」

Fredrik Grahn氏, ワークショップ技師

 

実装による時間短縮

「WEOプラグインとねじ込み式カップリングには、非常に大きな差があります。」とFredrik氏はねじ式カップリングの取外しが如何に複雑かを見せながら説明します。漏れの可能性があり、全てのカップリングを分離する必要がある場合、狭い領域にツールを差し込んでねじ式カップリングを外すには時間がかかります。また、組み立て時のトルク過大または過小の危険性も伴います。しかしWEOプラグインは、金具のストッパーを外すだけで簡単に取り外しでき、またニップルを差し込むだけで接続が完了します。つまり、漏れも防止し、迅速に接続できるのです。

Fredrik氏はWEO実装までの全工程に携わりました。最初は導入に懐疑的だった彼も、次第に確信していきました。「セインの油圧カップリングは素晴らしいです。」と理由をこう説明します。彼の元へ運ばれてきた時には既に何年も使用されていたにも関わらず、壊れたWEOカップリングに遭遇したことは一度もないからであると。

「これは、顧客がフォークリフトのライフサイクル全体を通じて、WEOの利点を活用する、素晴らしい一例です。」とCEJN ABのOEM一般油圧キーアカウント コーディネーターPierre Bellehedは指摘します。工場での効率的かつ品質の保証された油圧アッセンブリーから、使用中の油圧接続に必要なメンテナンスが最小限に抑えられる点に至るまで、WEOはその利点を発揮します。

左から:ねじ込み式カップリングとWEOプラグイン カップリングの比較

Related Stories

Step-by-step ガイド:  セイン TLXカップリングのシール交換方法

Step-by-step ガイド: セイン TLXカップリングのシール交換方法

長持ちする製品を使うことは、お財布にも地球にも持続可能な選択です。当社では、耐用年数が終了した製品を廃棄するのではなく、製品をより長くお使いいただけるよう、幅広いスペアパーツをご提供しています。このガイドでは、セイン TLXのシールの交換方法を説明します。これにより、過酷な建設・解体用途においても性能を維持し長く製品をお使いいただけます。 効率的なワークフローの中核となるのは...

Step-by-step ガイド: TLXを油圧アタッチメントに取り付ける方法

Step-by-step ガイド: TLXを油圧アタッチメントに取り付ける方法

過酷な用途において発生するクイック・コネクトカップリングの不具合は、しばしば高いサージフロー(急激な流速変化)に起因します。このようなサージは、シールの不具合や機械の損傷につながり、コストのかさむ漏出や機械のダウンタイムを引き起こします。セインのTLXは、極端に高いサージフローや過酷な圧力変動に耐えるよう特別に設計された超高耐久カップリングです。このガイドでは、セインTLXを油圧アタッチメントに取り付ける手順を説明します...

CSPI-EXPO 第6回 建設・測量生産性向上展 に出展

CSPI-EXPO 第6回 建設・測量生産性向上展 に出展

2024年5月22日より3日間、幕張メッセで開催されました「CSPI-EXPO」では、弊社ブースにお立寄り頂き、誠にありがとうございました。 展示いたしました製品については、以下をご覧ください...