電気自動車向けクイック・コネクトソリューション

電気自動車向けクイック・コネクトソリューション

電気自動車(EV)が世界的なブレイクスルーを遂げるためには、充電がよりしやすく、より迅速かつ効率的にならねばなりません。出力が高いほど多くの熱が発生するため、効率的な温度管理が必要となります。液冷は冷却要件を満たし、クイック・カップリングは信頼性の高い接続を提供するとともに設置やメンテナンス作業を容易にします。

液冷は既に高性能コンピューティングにおいて成功を収めています。そしてこれが現在、EV充電ステーションでの高速で効率的な充電を阻む壁を打ち破る鍵となっています。

クイック・カップリングは、ソリューションのいくつかの部分で、電気自動車の熱管理の容易化に役立つことが証明されてます:

  • 効率的な設置とメンテナンス性を備えた信頼性の高い充電インフラ及び急速充電器向けクイック・コネクトカップリング
  • 冷却コネクター付き充電ケーブル
  • 車載バッテリーパック、インバーター、電気モーター用のオンボード液冷ソリューション
 

操作を確保する液ダレのないカップリング

液ダレのないクイック・カップリングを使用することで、システムが事前に充填されているためメンテナンスが容易になり、分離時の漏れもありません。 冷却液をシステムに充填したり、システムから空気を排出したりする必要がないため、現場での設置とメンテナンスを迅速に行うことができます。

 

産業用電気自動車

プロフェッショナルの分野ではバッテリー駆動車両の使用が浸透しています。 電気駆動への切り替えは、温室効果ガス排出量の削減、都市バス、建機、短距離フェリー、農業、採掘用車両からの有毒ガスの排出量と騒音公害の削減といった明確な利点があります。

充電技術は急速に進化しています。 一般的なソリューションには、電池交換方式と非接触充電(インダクティブ充電)システムがあります。 自動接続ソリューションやロボットベースの充電システムもあります。車両、バッテリー、または充電コネクタが自動的に接続されて、充電が簡単便利に行えます。

バッテリー出力が高い場合は、充電時の冷却性能を促進するため、また動作中のバッテリー、電気モーター、インバーターの熱管理のために、信頼性の高いクイック・コネクトソリューションを備えたオンボード液冷が必要です。

 

クイック・コネクトカップリング:
熱管理システムの重要なコンポーネント

 

白書のダウンロード