データセンター向けクイック・コネクトソリューション

データセンター向けクイック・コネクトソリューション

データセンターの冷却は大きな変化を遂げています。クラウド、AI、IoTやエッジアプリケーションへの需要の高まりから、冷却能力の向上が求められています。液冷は冷却能力が十分であると同時に、エネルギー効率が高く経済的です。液冷へ投資することは将来の要件への投資なのです。

効率的であると証明された液冷システムの設計はいくつかあります。冷却液が使用された一般的なソリューションには、単相及び二相ダイレクトチップ冷却や液浸冷却があります。また、リアドア熱交換器という、コンポーネントの冷却にはエアが使用されますが、エアの温度管理に液体が使用される方式もあります。

どの液冷ソリューションにおいても、メンテナンスを容易にし、システムの効率を可能な限り向上させるのにクイック・カップリングが重要な役割を果たします。

圧力損失の小さいクイック・カップリングがランニングコストを削減

低圧力損失を特徴とするクイック・カップリングの選択を推奨する理由は、システム全体のコンポーネント、ポンプ、冷却回路の流量を妨げず、またシステム全体が必要とする圧力を最小限に抑えることができるためです。これにより、より小型のポンプを使用することが可能になり、投資とエネルギーコストの削減が叶います。

メンテナンスの効率化

クイック・コネクトカップリングを使用すれば、冷却液がより短時間で充填された状態で交換作業が可能になり、ダウンタイムを低減できます。ノン・ドリップカップリングなら、脱着時に液ダレの心配がありません。

クイック・コネクトカップリング:
熱管理システムの重要なコンポーネント

 

ホワイトペーパーのダウンロード
 
 

関連情報

工業用冷却液への要求が高まる中、液冷用部品に課せられる高い要求

工業用冷却液への要求が高まる中、液冷用部品に課せられる高い要求

電子機器の急速な発展に伴い、より複雑で高度な液冷システムソリューションが求められています。従来の水やグリコールに加えて、新たな関連流体が市場に投入され、良質なコンポーネントにより高い要求が課せられています。クイック・コネクトカップリングはそのような部品であり、現在セインでは様々な流体やアプリケーションに適合するよう内部テストが行われています...

クイック・カップリング付き5Gモジュールがパワーグリッドの負荷を低減し現場運用を最適化

クイック・カップリング付き5Gモジュールがパワーグリッドの負荷を低減し現場運用を最適化

データセンター内のテクノロジーは発展し続けています。インダストリー4.0(産業のデジタル化)や5Gの参入により、機械学習やAI(人工知能)の需要が高まっています。セインは、5Gモジュールがどのように電力網へのストレスを軽減し、現場での運用を最適化するかを調査する研究プロジェクトに参加しています。 欧州を代表するデータセンター研究施設であるRISE ICEデータセンターは...

データサーバー製造に使用される漏れのない冷却用カップリング

データサーバー製造に使用される漏れのない冷却用カップリング

熱制御においては、安全性、操作性の良さ、信頼性を備え、効率的に冷却するため大流量のクイック・コネクトカップリングが必要とされています。新開発、真鍮製ノン・ドリップシリーズ 767ハイフローは、冷却用電子機器用途に最適な手頃で大流量のノン・ドリップカップリングで、あらゆるアプリケーションとシステム要件に適合します。 データセンターでは、大量に発生する熱の処理が常に課題となります。最近では...

データセンター向け推奨製品