安全で高性能な油圧を用いたボルトテンショニング

安全で高性能な油圧を用いたボルトテンショニング

ボルトテンショニングは、軸方向に負荷をかけボルトを引き延ばすことによって、締付けを制御する方法です。機械的にトルクをかける方法から、超高圧油圧を用いた方法に置き換わっています。

セインの超高圧カップリングは、ボルトテンショナーをはじめとする超高圧油圧製品の標準となっています。当社は長年に亘る技術力で、安全性に優れた高品質な製品を提供しています。 

ボルトテンショニングの仕組みについての詳細は以下をご覧ください。

Original state of bolt and nut before stretching
引き延ばし前のボルトおよびナットの状態

The bolt tensioning tool is assembled onto the bolt to be tightened. The hydraulic coupling/hose is attached
ボルトテンショナーがボルトの上に接続され、油圧カップリング/ホースが取り付けられる

Hydraulic pressure is applied to the tensioner from a tensioning pump.
圧力ポンプからテンショナーへ油圧がかかる

Bolt tensioning. The nut is wound down against the joint force.

ナットが接合部の力に抗して締め付けられる

Pressure is released and the bolt remains with accurate load

圧力が開放され、ボルトは正確に締め付けられた状態となる

The hydraulic equipment is disconnected followed by removal of the tensioner.

テンショナーを外した後、油圧装置を取り外す

State of bolt after stretching. The bolt behaves like a spring: when the pressure is released the bolt is under tension, creating the required clamping force across the joint.

引延ばし後のボルトの状態。圧力が解除されるとボルトがばねのように縮むことで、つなぎ目部分に必要な締め付けがなされる。

 

116 T型接続シリーズで同時接続の簡素化

116 T型接続シリーズは、ボルトテンショナーや連続および分岐を要するアプリケーション向けに開発されました。T型接続シリーズとは、従来の分岐ブロックを使用したシステムを、1つのコンポーネントに置き換え、漏れのリスクを最小限にする製品です。小型で、特殊なシールが採用されているため、分離時に加圧されてもシール損傷のリスクがありません。これは、一箇所分離されていても安全に使用できるということを意味します。セルフシールの採用しているため、止め栓プラグなどの追加コンポーネントは必要ありません。

また、漏れ検査を含むコンポーネントを完成品として提供しますので、作業時間と費用を節約することができます。T型接続は配送後、開封してすぐにご使用いただけます。また、コンポーネント化されているため、様々な部品を手配することなくサプライヤーを一つに絞ることができるので、発注手順と配送の簡素化が図れます。

 

超高圧油圧安全ガイドライン

 

ダウンロード

関連情報

Bemco Hydraulics社の脱線復旧作業用途に安全で信頼性の高い超高圧油圧機器を供給

Bemco Hydraulics社の脱線復旧作業用途に安全で信頼性の高い超高圧油圧機器を供給

効率的な脱線復旧作業には、交通渋滞の程度を最小限に留めるためプロセスの細部が重視されます。インドの油圧式脱線復旧装置の製造・販売会社であるBemco Hydraulics社は、可能な限り効率的かつ安全に現場作業を行うために、高品質で性能の良い機器を持つことの重要性を知っています。セインの超高圧油圧機器は彼らの品質基準を満たし、作業中も適切な着脱を確保しています。 Bemco...

作業現場での手間を省き、柔軟な運用を可能にするステンレス製スイベル付き高圧ホースリールを発表

作業現場での手間を省き、柔軟な運用を可能にするステンレス製スイベル付き高圧ホースリールを発表

このホースリールは、最高使用圧力180MPa、ホース長43mまでの幅広い選択肢を備えた油圧アプリケーション用の製品です...

超高圧油圧ホースキットに新シリーズ発表

超高圧油圧ホースキットに新シリーズ発表

用途によって異なる作業機器が必要となります。一方で標準も存在します。ホースキットはよくカスタマイズされますが、用途によっては、ホースキットの長さや使用圧力に対して、より標準的なアプローチを必要とする場合があります。そこでセインでは、スチールワイヤーをスパイラル状に補強した熱可塑性油圧ホースにカップリングを組み付けたホースキットを19-952で始まる製品番号にて展開します。製品選択が...