Ullmann社がオートドック ソリューションにセインADXを選択した理由は品質と効率性

Ullmann社がオートドック ソリューションにセインADXを選択した理由は品質と効率性

UllmannVG AG 社は2~6トン及び6~12トンの掘削機向けオートドックシステムを設計・製造しています。セイン ADX を搭載したこのシステムは、油圧アタッチメント交換時に人手を介さず、より安全で効率的な接続を可能にします。 「セインは高品質の代名詞。セイン ADX を使用することで、高品質なカップリング ソリューションを保証します。」と、Ullmann社の副社長兼技術・営業プロジェクトマネージャーのCédric Ullmann氏は言います。

機械の運用コストの増加に伴い、建設業界ではより効率的なソリューションに対する需要が高まっています。スイスでは、オートドック ソリューションへ移行する長い道のりを歩んできました。それは、増加している機械の出力と時間の両方を削減し、より効率的なツール交換を可能にするソリューションです。

Ullmann社は1991年修理工場としてスタートしました。現在では、あらゆる種類の土木機械や建機の取引、建設、アタッチメントのメンテナンス及び消耗部品のスイス市場をリードする企業です。スイスのマーケットにより良い製品を提供するために、UllmannVG  AG社は、セインのADXを搭載した2~6トン及び6~12トンの掘削機 (HUM10-AD 及び HUM16-AD)向けに2つのオートドックシステムを開発、これは既存の製品群への重要な追加でした。

Cédric Ullmann氏は二代目の会社所有者であり、オートドックソリューションの開発を裏で支えた人物です。このシステムを搭載した掘削機には全てセインのADXクイック・コネクトカップリングが装備されています。「セインADXはシステム内で非常にうまく機能しており、顧客が信頼をおける質の高い確かなカップリングソリューションです。」とUllmann氏は言います。

 

二代目の会社所有者であり、セインADXクイック・コネクトカップリングを組み込んだUllmann社のオートドックソリューションの開発を支えたCédric Ullmann氏。

 

「セインADXカップリングのような高品質な製品を使用することで、最高のシステムを実現できたと確信しています。」

Cédric Ullmann氏, Ullmann社副社長兼技術・営業プロジェクトマネージャー

 

高まる機械サプライヤーへの要求

掘削機の設計において、より高度なシステムの需要は継続的に高まっています。顧客から特別な要望が出され、特別な設計が必要になることも少なくありません。「お客様の声に耳を傾け、特定のニーズに合わせてソリューションをカスタマイズするのが私共の仕事です。」とUllmann氏は言います。 

Ullmann社の顧客であり、リサイクル・解体業を営むBatrag Tiefbau AG社も、より耐久性の高い機器の需要に気づいていました。「作業者は市場での自分たちの価値を知っており、雇用主に対しより多くのものを求めています」とBatrag Tiefbau AGのオーナーであるJürg Hahn氏は言い、こう続けます。「ですから、我々は彼らの要求を満たし、最高品質のシステムを確保する必要があります。そうしないと、他所へ移ってしまうかもしれません。」

 

Batrag Tiefbau AGのオーナーであるJürg Hahn氏(左)は、Ullmann製6~12トン掘削機にHUM16-ADシステムを装備。Cédric Ullmann氏(右)と共に。

 

Batrag Tiefbau AG社は、自社の6~12トンの掘削機にUllmann製のオートドックシステムを導入しました。それは複数の異なる油圧ツールを使用する際に非常に有益でした。「このシステムにより接続が容易になり、貴重な時間を節約でき、毎回確実に接続することができます。」とHahn氏は言います。また、このようなシステムを使うことでアタッチメントを誤使用する危険性がないと指摘します。「オペレーターは運転席を離れる必要がないので、ツール交換をする可能性が高いでしょう。手動で操作する場合には、残念ながら必ずしもそうするとは限りません。」

 

「このシステムにより接続が容易になり、貴重な時間を節約でき、毎回確実に接続することができます。」

Jürg Hahn氏, Batrag Tiefbau AG社オーナー

 

セインのADX ― オートドックシステムの要

オートドックシステム ソリューションは元々Cédric Ullmann氏の大学の修士プロジェクトでした。2017年に家業に参入すると、そのオートドックシステムの開発と実装を開始しました。当初から、カップリングソリューションのためにセインと協力してきました。これは、Ullmann社の顧客から高く評価されています。「セインブランドは、スイスではその品質の高さで有名です。」とUllmannは言い、こう続けます。

「我々は設計上のカップリングシステムは完璧に動作しなければならないというプレッシャーを常に抱えています。セインADXのように高品質な製品を使用することで、顧客も我々も、これが最大限に優れたカップリングシステムであると分かります。」

 

ビジネスパートナーに対する高い基準

Ullmann社にとって最も重要なことは、顧客が信頼でき、必要なサポートを受けていると常に感じられるいうことです。例えば、機器の交換や修理が必要な時にいつでも必要な工具や機器が利用できるよう、サービスキットを開発しました。「サービスキットを手元に置いておけば、機械が停止してしまうようなことはありません」とUllmann氏は言います。 

サプライヤーとしての彼らの高い基準は、潜在的なビジネスパートナーをどう評価するかを反映しています。「私たちはプレミアムな製品を開発・提供しており、サプライヤーに対してもそれを要求します。」彼は続けます。「セインとはこのプロジェクトの最初から協力関係を築き、常に良好なサポートを受けてきました。彼らに対しても、提供される製品に対しても信頼がおけます。」

また、Ullmann氏は、顧客の要望に対応できる、柔軟かつ信頼できるパートナーを持ことがいかに重要かを指摘します。「セインは、特に当社のために、HUM10-ADに合う特別仕様のADXカップリング及びニップルセットを開発してくれました。そして、それは最初から完璧に動作しました。」

左画像:オートドックシステム・ソリューションについてCEJN AGのビジネスデベロッパー Franz Steuriと議論するCédric Ullmann氏(右)。

右画像:Ullmann氏が開発したセインADXカップリング入りサービスキット。現場での交換や機器の修理作業が迅速で簡単に行える。

 

 

UllmannVG AG

本社: Bussnang, Switzerland

創立: 1991年 創業者 Alois Ullmann氏

従業員数:35人

産業分野:建設業、リサイクル、土木業、消耗部品

取扱い製品:あらゆる土木工事、建機に使用される機器

マーケット:スイス、欧州への輸出

ウェブサイト: Ullmann VG AG

 

 

 

 

Related Stories

Step-by-step ガイド:  セイン TLXカップリングのシール交換方法

Step-by-step ガイド: セイン TLXカップリングのシール交換方法

長持ちする製品を使うことは、お財布にも地球にも持続可能な選択です。当社では、耐用年数が終了した製品を廃棄するのではなく、製品をより長くお使いいただけるよう、幅広いスペアパーツをご提供しています。このガイドでは、セイン TLXのシールの交換方法を説明します。これにより、過酷な建設・解体用途においても性能を維持し長く製品をお使いいただけます。 効率的なワークフローの中核となるのは...

Step-by-step ガイド: TLXを油圧アタッチメントに取り付ける方法

Step-by-step ガイド: TLXを油圧アタッチメントに取り付ける方法

過酷な用途において発生するクイック・コネクトカップリングの不具合は、しばしば高いサージフロー(急激な流速変化)に起因します。このようなサージは、シールの不具合や機械の損傷につながり、コストのかさむ漏出や機械のダウンタイムを引き起こします。セインのTLXは、極端に高いサージフローや過酷な圧力変動に耐えるよう特別に設計された超高耐久カップリングです。このガイドでは、セインTLXを油圧アタッチメントに取り付ける手順を説明します...

CSPI-EXPO 第6回 建設・測量生産性向上展 に出展

CSPI-EXPO 第6回 建設・測量生産性向上展 に出展

2024年5月22日より3日間、幕張メッセで開催されました「CSPI-EXPO」では、弊社ブースにお立寄り頂き、誠にありがとうございました。 展示いたしました製品については、以下をご覧ください...