サーバー冷却にノン・ドリップカップリング採用―DELL社「Triton」

サーバー冷却にノン・ドリップカップリング採用―DELL社「Triton」

データセンターにおけるピークアワーは、データ処理の高速化や処理能力向上に拍車をかけています。コンピューターテクノロジーのリーディングカンパニーとして知られるDell社がこの度発表した「Triton」は、液体冷却を備えた開発計画であり、セインの取り外しが容易なノン・ドリップカップリングシリーズが採用されています。この最新の、更に効率的な冷却技術によって、高性能コンポーネンツをより高速かつ効率的に実行することが可能となります。

データセンター向け「Triton」ソリューションの開発を進めるエンドユーザーからの要求に応えるため、Dell社が探し求めたのは、液漏れを起こさず素早く取り外しのできるモジュールでした。水を使ってサーバースレッドを効果的に冷却するという、繊細な作業を扱うため、Dell社は有望な提案をいくつか検討していましたが、最終的にセインのカップリングの見た目と性能に惹かれ採用を決めました。

フィルター装置にブラインドメイト接続 
「Triton」には2種類のクイック・コネクトカップリングが組み込まれています。一つはフィルターラックの横にある、ブラインドメイト接続ノン・ドリップカップリングシリーズ767(特注品)です。垂直に積み上げられたラックは、ガイドに沿って所定の位置でブラインドメイト接続されます。するとレバーロックシステムによりロックされます。水漏れを完全に防ぎ、繊細な電気系統を守ることができます。「Triton」は各サーバーラックを冷却することで、通常の空冷式データセンターよりも冷却電力を97%削減します*。

大流量カップリングがサーバーに水を供給 
もう1種類のカップリングはフィルター装置に水を供給し、残りのラック内の各ITサーバーシャーシへ水を分配するのに使用されます。サーバーをできる限り効率的に冷却するため、当社はノン・ドリップシリーズから大流量の真鍮製 767カップリングを再度提案しました。この両側バルブ付きカップリングは流量許容量Kv 13.30を達成し、Dell社開発チームの厳しい要求を満たしています。もちろん脱着時の漏れもありません。

迅速なフィードバックが利益を生む
Dell社との間で良好な協力関係を築き、コミュニケーションを取ったことで、顧客の要求にいち早く対応し、当社の信念に沿う高品質の試作品を提供することができました。常に最良の選択肢となること ― それが商談を成功に導く当社の基本姿勢です。 

*2016年5月のDell社の内部分析に基づく。平均データセンターPUE値1.7。

クイック・コネクトカップリング:
熱管理システムの重要なコンポーネント

 

白書のダウンロード

関連情報

クイック・カップリング付き5Gモジュールがパワーグリッドの負荷を低減し現場運用を最適化

クイック・カップリング付き5Gモジュールがパワーグリッドの負荷を低減し現場運用を最適化

データセンター内のテクノロジーは発展し続けています。インダストリー4.0(産業のデジタル化)や5Gの参入により、機械学習やAI(人工知能)の需要が高まっています。セインは、5Gモジュールがどのように電力網へのストレスを軽減し、現場での運用を最適化するかを調査する研究プロジェクトに参加しています。 欧州を代表するデータセンター研究施設であるRISE ICEデータセンターは...

風力タービンの保守コストを下げIGBTの故障を防ぐクイック・コネクト カップリング

風力タービンの保守コストを下げIGBTの故障を防ぐクイック・コネクト カップリング

風力タービンのパワーエレクトロニクスにおけるコンバーターは重要な部品です。MDPIの記事によると、最も頻繁に故障する部品の一つであることが示されています (出展: MDPI) 。最も一般的な原因は熱をうまく放散できないことによるもので、その結果機械が停止し収益の損失や高額なメンテナンス費用が発生します。クイック・カップリングを用いた効果的な熱管理により、このような故障を低減し...

EVを安全で効果的に急速充電するための熱管理

EVを安全で効果的に急速充電するための熱管理

BEV(バッテリー式電動自動車)への関心は高まっています。しかし、継続的な課題は、路上で急速充電スタンドが利用できるかどうかです。充電時間を短縮するためには、電力を上げる必要があります。その結果、熱が大幅に上昇します。この熱を効率よく放熱し急速充電を可能にするためには、液冷による制御された熱管理が必要です。 ほとんどの場合、電子機器に水は厳禁ですが、電気システムの出力や回路密度を高めるためには...