WEOが提供するトラブルのないソリューション

WEOが提供するトラブルのないソリューション

イタリアのクレーンメーカーであるICAR BAZZOLI社は、優れたスイベル機能を備えたトラブルのないソリューションを求めていました。しかし、同社は油圧コントロールバルブの接続部の漏れや品質の低さに悩まされていました。セインがWEOスイベルを紹介したところ、ICAR BAZZOLI社はすぐにその可能性を見出し、切り替えを行いました。その結果、ホースの寿命が延び、漏れが最小限に抑えられるようになりました。

クレーン製造会社ICAR BAZZOLI社は、北イタリアのMantova郊外にあるGuidizzolo市に本社を置いています。同社の歴史は古く、当初は農業用ローダーの製造を行っていましたが、現在は林業及びリサイクル向けトレーラー、トラクター、トラック用クレーンの製造を専門に行っています。すべてのクレーンはGuidizzolo市で組み立てられていますが、部品はICAR BAZZOLIグループの国内の専門子会社から調達しています。

Alessandro Bazzoli氏はこの同族会社の3代目で、技術面と営業面を担当しています。父親で社長のEnzo Bazzoli氏、兄弟のFederico氏と協力し事業を行っています。1952年にGuido Bazzoli氏によって設立されました。

漏れのないソリューションを求めて ICAR BAZZOLI社では当初、油圧コントロールバルブの接続にスイベルタイプを採用していました。これは農機製造を行っていた頃から残っていた方法でした。しかし製品の品質が不十分だったため、親子はより良いソリューションを探していました。「当社の機械は1日8時間も酷使されるため、ホースやカップリングの摩耗が激しく、その結果、漏れが発生するのです」とAlessandro氏は説明します。彼らは接続部品の調査を始めましたが、残念ながら結果はいつも同じで、漏れが発生していました。

数年前、ICAR BAZZOLI社は、出展していた展示会でセインとWEOスイベルに出会いました。「私たちはこのソリューションにとても興味を持ちましたし、競合他社がこのソリューションを使っていることも知りました。」Alessandro氏は続けてこう説明します。「試してみたところ、良い結果が得られたので、徐々に当社の生産工場でもWEOに切り替えていきました。」

WEOは漏れの問題を解決しました。ICAR BAZZOLI社がWEOスイベルを使用し始めて3年になります。95%の割合で、WEOはクレーンのボトムセクションにある油圧コントロールバルブに取り付けられています。しかし、一部のケースでは、クレーンの上部軸に設置されています。どちらの場合においても、WEOは漏れることなくスイベル機能に対処しています。

「セインのWEOは当社の機械の品質を向上させてくれました」

ICAR BAZZOLI社、技術・商業部門 Alessandro Bazzoli氏

ICAR BAZZOLI社はセインからニップルを購入し、それをカシメ工程を行うパートナーに販売して、すぐに使えるホースキットを提供しています。「WEOはクレームのない、トラブルのないソリューションです。まさに私たちが求めていたものです」とAlessandro氏は語ります。製品の品質に加えて、ICAR BAZZOLI社はセインの迅速な対応とサービスにも満足しています。「最終的に、セインのWEOは当社の機械の品質を向上させてくれました」とAlessandro氏は締めくくりました。

 

関連情報

Reinhard Recycling社 TLX導入で性能向上と作動油漏れの解消に成功

Reinhard Recycling社 TLX導入で性能向上と作動油漏れの解消に成功

Reinhard Recycling社は、油圧アタッチメントからカップリングを取り外す際にオイル漏れが発生する問題を抱えていました。そこで薦められたのが、極端に高いサージフローや圧力変動に対応できるよう設計された、セインの超高耐久カップリングソリューションTLX でした。現在、TLXは同社のすべての機械及びアタッチメントに導入され、作業者の日常業務をより簡単かつ安全なものにしています...

独自の協力関係によりArden Equipment社へオートドックソリューションを提供

独自の協力関係によりArden Equipment社へオートドックソリューションを提供

Arden Equipment社は、市場の要求が急速に高まっていると実感し、同社製油圧アタッチメントの設計に組み込むためのオートドック・システムを必要としていました。セインはこれに応え、ユニークな協力関係が始まりました。その結果、現場作業者の生産性と安全性を向上させるソリューションを開発しました...

Ullmann社がオートドック ソリューションにセインADXを選択した理由は品質と効率性

Ullmann社がオートドック ソリューションにセインADXを選択した理由は品質と効率性

UllmannVG AG 社は2~6トン及び6~12トンの掘削機向けオートドックシステムを設計・製造しています。セイン ADX を搭載したこのシステムは、油圧アタッチメント交換時に人手を介さず、より安全で効率的な接続を可能にします。 「セインは高品質の代名詞。セイン ADX を使用することで、高品質なカップリング ソリューションを保証します。」と、Ullmann社の副社長兼技術...