Step-by-step ガイド: TLXを油圧アタッチメントに取り付ける方法

Step-by-step ガイド: TLXを油圧アタッチメントに取り付ける方法

過酷な用途において発生するクイック・コネクトカップリングの不具合は、しばしば高いサージフロー(急激な流速変化)に起因します。このようなサージは、シールの不具合や機械の損傷につながり、コストのかさむ漏出や機械のダウンタイムを引き起こします。セインのTLXは、極端に高いサージフローや過酷な圧力変動に耐えるよう特別に設計された超高耐久カップリングです。このガイドでは、セインTLXを油圧アタッチメントに取り付ける手順を説明します。

 

TLXの取り付けは簡単です。TLXの安全な取り付け方法については、説明動画をご覧いただくか、下のステップバイステップガイドに従ってください。取り付けにはTLXの接続サイズに合わせたレンチとプライヤーが必要です。

 

セイン TLXを油圧アタッチメントに取り付ける方法
load movie 
セイン TLXを油圧アタッチメントに取り付ける方法

 

 

 

  1. セイン TLXを取り付ける油圧アタッチメントに必要とされる流量を確認します。

 

 

2. セインの流量特性表(フローチャート) で必要なカップリングサイズを確認します。

 

 

3. 選択したサイズのカップリングと、適合する異物混入防止用ダストキャップを用意します。

 

 

4. 正しいアダプターをTLXに取り付けます。

 

 

5. TLXを接続し、ネジ規格に従って締め付けます。

 

 

6. ロックピンのワイヤーを希望の位置に取り付けます。

 

 

7. 矢印が一直線になっていることを確認します。

 

 

8. ロックピンを挿入します。

 

 

9. ダストキャップも同じ手順で取り付けます。

 

 

10. 2本目のホースラインでも同じ手順を繰り返します。

 

 

11.マシンでも同じ手順を繰り返します。

 

 

12. ダストキャップを外し、アタッチメントをマシンに接続します。

 

 

13. カップリングが接続されているときは、ダストキャップ同士を接続することが重要です。

 

 

14. 反対側も同様に繰り返します。

 

 

これがセイン TLX

セインのTLXは、過酷な建設現場や解体向けに作られたフラット・フェース ツイストロック カップリングです。この超高耐久クイック・コネクトカップリングは極端に高いサージフローや圧力変動に対応できる設計となっています。

こちらからもっと読む

 

Related Stories

Step-by-step ガイド:  セイン TLXカップリングのシール交換方法

Step-by-step ガイド: セイン TLXカップリングのシール交換方法

長持ちする製品を使うことは、お財布にも地球にも持続可能な選択です。当社では、耐用年数が終了した製品を廃棄するのではなく、製品をより長くお使いいただけるよう、幅広いスペアパーツをご提供しています。このガイドでは、セイン TLXのシールの交換方法を説明します。これにより、過酷な建設・解体用途においても性能を維持し長く製品をお使いいただけます。 効率的なワークフローの中核となるのは...

CSPI-EXPO 第6回 建設・測量生産性向上展 に出展

CSPI-EXPO 第6回 建設・測量生産性向上展 に出展

2024年5月22日より3日間、幕張メッセで開催されました「CSPI-EXPO」では、弊社ブースにお立寄り頂き、誠にありがとうございました。 展示いたしました製品については、以下をご覧ください...

WEOプラグインに5/8インチサイズ登場

WEOプラグインに5/8インチサイズ登場

WEOの油圧プラグイン接続は、汎用性が高く、スペースや時間を節約できるだけでなく、ホースの漏れや早期故障を防ぐのにも役立つことで知られています。WEOをより多くのアプリケーションでご利用いただけるよう、WEO 420シリーズに5/8インチサイズのカップリングとニップルを新たに追加しました。 WEO 420は、最高使用圧力42MPaの高耐久ソリューションです。亜鉛ニッケル鍍金処理で耐食性を高め...