迅速で漏れない接続をケルヒャー-ベロス社へ供給

スウェーデンのTranåsにあるケルヒャー-ベロス(Kärcher-Belos)社は、ユーティリティツール運搬車の製造企業です。新モデルのTransPro 4260を設計するにあたって同社は、顧客がより簡単にツール交換を行えるようにすると同時に、アッセンブリーラインの問題を解決したいと考えていました。ケルヒャー-ベロス社は、セインに専門家としてのアドバイスを求め、マルチ・プレートのマルチ-X及びWEOが実装されることになりました。

 

「セインのマルチ-XとWEOで、当社はアッセンブリーラインでの時間を短縮し、ユーザーは迅速で、液だれのないツール交換が可能になりました。」

Anders Gabrielsson氏, ケルヒャー-ベロス社 セールス マネージャー

 

Tranås(スウェーデン)のケルヒャー-ベロス社

ケルヒャー社は、省エネで効率的な洗浄システムで有名なサプライヤーで、60か国以上に11,000人以上の従業員を擁しています。スウェーデンの南部にあるTranåsという小さな町が、ケルヒャーグループの開発を担うケルヒャー-ベロス社の所在地です。ケルヒャー社が民間消費者向けの幅広い洗浄ビジネスをカバーする一方で、ベロス社は業務用ユーティリティツール運搬車等の開発製造に注力しています。セインはベロス社のセールス マネージャーAnders Gabrielsson氏に、新しいマシンに採用された当社のマルチ-Xマルチ・プレートがどのように使われているのかを伺いました。

 

エンドユーザーにとって漏れがなく、スムーズなツール交換

ツール交換がスムーズかつクリーンであること、そして業務用機械の製造者としては、排出量も考慮しなければなりません。クイック・コネクトカップリングを使い過酷な条件下で機器を交換するという課題に取り組んだ自身の経験から、Anders氏はこのように語ります。「寒くて、ホースに圧力がかかり、カップリングを接続するのが困難でした。結局、圧を抜こうとカップリングを叩き、オイルが漏れだすということはよく起こります。」

新製品の設計時、チームは接続機能を改善し、コンポーネントの漏れの問題を解決する方法を探していました。マルチ-Xは、迅速なツール交換、液だれのないソリューションを提供し、市場の他の候補製品よりもコンパクトでした。しかも誤接続の危険性も排除できます。緩んだホースはもはやなく、安定した接続がたった一つ、片手で簡単に操作できます。こうして、WEO接続付きマルチ-Xが TransPro 4260の前面と背面両方で採用されることに決定したのです。

 

 
クイック接続のWEO付きマルチ-X

ケルヒャー-ベロスの望む第二の改善は、アッセンブリーラインにありました。当社は以前、液だれのないWEOプラグイン・カップリングを紹介し、ネジ式カップリングからの置き換えにより、どのくらいの時間が節約できるかを見積もっていました。「組み立てラインの作業者は、とても狭い空間で作業するので、時間短縮は重要です。」とセインのキーアカウント マネージャーHenric Karlsson は言います。時間の節約以外にも、WEOはより安全な作業と省スペース化を実現し、液モレを防ぎまたホースよじれを抑制することでホース寿命を延ばすことが期待されます。WEOは現在組み立てラインに実装され、成果をあげています。

 

セインとの協力関係

セインで、ケルヒャー-ベロス社はツール交換を機能的にしました。「以前は、前面と背面で複数のホースを繋いでいました。マルチ-Xなら誤接続の心配がありません。」とAnders氏は言います。「迅速でシンプルで液だれが起こらない、そして我々はコストを削減できます。」

2社が協力するのは今回が初めてでしたが、全てがスムーズに進みました。「セインは、コンサルティングにおいてプロフェッショナルで、新しいソリューションに対するアドバイスもしてくれました。」とAnders氏は言います。品質重視の企業として、ケルヒャー-ベロス社は同じ価値観を共有するパートナーを探していました。「セインは質の良さの象徴であり、経験豊富な部品メーカーです。セインには強いブランド力があります。セインが顧客にとっての付加価値を与えてくれることにより、当社のブランド力を高めてくれるでしょう。」

 

2018-10-12