増幅器で液体冷却を用いるトランスミッター

増幅器で液体冷却を用いるトランスミッター

現地法人がタイミングよく働きかけた結果、セインは以前のサプライヤーよりも優れたPCBの水冷カップリングソリューションを提供することができました。当社は2012年、ネットワークの核であるトランスミッターを製造設計している電気通信、放送関連企業に対し、ノン・ドリップシリーズ567の供給を始めました。

PCBを冷却するノン・ドリップシリーズ
増幅器モジュールの一番上にはPCB(プリント基板)が配置されており、動作中非常に高温になります。7kWrmsを超える送信機を効果的に冷却するため、内部では高出力増幅器モジュールの液冷が行われます。各モジュールには2セットのノン・ドリップコンポーネントが搭載されています。ユニットを挿入すると、ノン・ドリップ567ニップルがラック背面に取り付けられたノン・ドリップ567カップリングと接続し、約0.5MPaの圧力下で、水とエチレングリコール混合液が全く漏れることなく、システムを冷却します。

ブラインドメイト機能
通常ノン・ドリップシリーズの取外しは手動ですが、ここではブラインドメイト機能が採用されています。正しく挿入されないと、モジュールは機能せず冷却は停止します。ノン・ドリップモジュールはプッシュ・プル機能により取り外されます。ラックに取り付けられたロッキングスリーブは、モジュールが引かれると自動的にカップリングを解除します。 

coupling used to cool power amplifier

エチレングリコール耐性EPDMシール
旧モデルでエチレングリコールが使用されていたため、新しいテレビ用トランスミッターにもこの特殊な冷却液を使いたいというのが顧客の要望でした。当社はエチレングリコールに耐性のあるシーリング材としてEPDMを提案しました。EPDMの特徴としては、経年劣化に対する傑出した耐久性、および長期柔軟性、抗張力に優れた弾力性が挙げられます。

安全な配送
このソリューションは顧客に非常に満足いただいています。導入以来、配送、機能の両面でトラブルは起こっていません。この企業の今後設計される液体冷却を使用した製品全てにおいて、セイン製品が自ずと採用されることを願っています。

 

クイック・コネクトカップリング:
熱管理システムの重要なコンポーネント

 

白書をダウンロード