高出力周波数変換器の電子機器冷却に使用されるノン・ドリップシリーズ 777

高出力周波数変換器の電子機器冷却に使用されるノン・ドリップシリーズ 777

信頼性の高い冷却システムは、加熱を避けるため、制御された方法で蓄積された熱を分散させます。鉄道、太陽光発電、船舶等のあアプリケーションにおいて、セインのノン・ドリップシリーズ777 ステンレス・スチールは漏れがなくEPDMシールで長寿命性能を保証します。

基幹施設を円滑に運用し続けるには、過剰な熱を排除するため、業界特有の温度管理用周波数変換器が欠かせません。冷却はコンピューター、監視制御、通信、およびその他の電気/電子機器を故障から守ります。セインは、信頼性と耐久性に優れた、ワンタッチ接続のクイック・コネクトカプリングを提供することで、顧客のアプリケーションに最適なソリューションを提供します。

水漏れから新しいソリューションの発見へ
ある周波数変換器メーカーは、水冷ラインを電源から切り離す際に繰り返し水漏れを経験していました。繊細な用途での流体用に適していないISO Bステンレス・スチール製カップリングを使用していたため、当然のことでした。代わりにセインが提案したのは、漏れがなく耐食性に優れたノン・ドリップシリーズ777ステンレス・スチール流体用カップリングでした。

Non-Drip 777 cools high-power frequency converters

傑出したノン・ドリップ777のシール材 
ノン・ドリップ構造は、漏れや潜在的な電子機器へのダメージを懸念する顧客にとって魅力的です。当社は新しいクイック・コネクトカップリングが確実に圧力に耐え得るよう、EPDMシールを提案しました。EPDMは経年劣化への耐久性、長期柔軟性、抗張力に優れた弾力性に特徴があります。頑丈なステンレス・スチールバージョンとの組み合わせにより、鉄道の熱管理において極端な温度変化や外部刺激に耐えることができます。

セインの志
我々は、常にアプリケーションを反映し、自社製品改良の余地を認識するよう心がけています。この顧客にとっては、EPDMシールが成功への鍵でした。