熱制御用ブラインドメイトカップリング

熱制御用ブラインドメイトカップリング

 

DLCはデータセンター、パワーエレクトロニクス、デジタル放送用送信機、テレコム、医療画像、レーダー等の産業用熱制御システム向けに開発された、液体冷却用ブラインドメイトカップリングです。

既存のソリューションに適合
呼径5mmの特注ブラインドメイトカップリングDLCは、漏れのない着脱に最適化された製品を必要とする熱制御アプリケーション向けに設計されています。DLCは、被圧下での着脱時及び使用温度範囲-40°C~+80°Cでもシールの損傷がなく、既存の設置機器に適合するよう設計されました。

Server racks pile CEJN

独自のNBRシール
マイナス40℃での使用を考えたとき、低温に耐える特別なシール材料が必要であることにセインは気づきました。シール材供給会社の協力のもと、特別なNBR化合物を開発したのです。このシールと独自の製品デザインにより、スタンダードソリューションの共通問題であったシールエレメントの損傷を防止することができます。また、1.0MPaまで被圧下での着脱が可能で、気密性の高い嵌合を保証します。

漏れのない接続&自動調心
セインのエンジニア達は、ネジ接続及びパネルを組み合わせ、ブラインド接続を可能にする自動調心を特長とした製品を開発しました。本体材質は、硬化陽極酸化アルミニウムで耐久性及び耐食性を保証します。漏れのない設計、独自の構造及びNBRシールにより、DLCは、ありとあらゆる要望を満たすので、お客様の液体冷却アプリケーションにとって、最高のソリューションです。

オプション
その他の接続及びシール材質は、オプションでご利用頂けます。