パフォーマンス性

セイン-エアーカップリングの優れた性能をさらに高める独自のバルブ構造:

1. 流体力学に基づく円錐形バルブ 
空気抵抗が少なく、大きな乱流を形成しないバルブデザインなので圧力損失が少なく、流量が大きくなります。

2. 超大型、流体力学に優れた形状のポート
エアフローが増大するため、圧力損失が少なく、流量が大きくなります。

3. スムーズな線形流路
不安定性と抗力が解消したため、損失が少なく、流量が大きくなります。

4. バルブスプリングを流路の外に配置
エアフローへの大きな障害が解消したため、圧力損失が少なく、流量が大きくなります。

5. ニップルがバルブに入る
ニップルの周がバルブないのOリングでシールされているので、偏荷重とアラインメント不良による漏れが防止されます。

6. 最小の面積
圧力を受けるバルブの表面積を小さくした結果、着脱力が低下しました。

7. 確かな仕様に基づき機械加工
バルブの開口を適切にし内径を大きくした結果、圧力損失が少なく、流量が大きくなります。