風力発電機向けスナップチェック ワンタッチ検圧システム

風力発電機向けスナップチェック ワンタッチ検圧システム

風力タービンのピッチング、ヨーイング、およびブレーキシステムは電気または油圧駆動です。タービンの油圧システムには高圧、ガス充填油圧アキュムレーターが使われ、袋状あるいはピストンタイプが一般的です。

いずれのタイプも、摩耗しやすいエラストメトリックシールに依存しているため、経年的に充填ガスが油圧油に混入する可能性があります。そこで定期的に点検しガスを補充するとともにシール交換をしています。

セインのスナップチェック ワンタッチ検圧システムは、風力発電所のメンテナンス用に納められています。ホースは最高使用圧力60MPa(8,702psi)です。