マルチ接続が紙品質を保証

https://www.youtube.com/watch?v=kOvtiNEN1oQ

製紙工場は一般的に過酷な環境です。高い紙品質を維持するため、機械各部の厳密なクリーニングが定期的に行われます。油圧制御のプレスロールは、紙の厚みを別々に操作できるよう6つのセクションで構成されており、機械から取り外してメンテナンスすることができます。万一メンテナンス後に油圧ラインの誤接続が起これば、間違ったセクションが操作され、不良品の廃棄やダウンタイムによる損害が発生します。

特別設計のマルチ接続ニップルプレートを介して接続ラインを統合することにより、差し間違いを防ぐことができます。対応するカップリングとホースは、取り外し可能なプレートに固定されています。使用されているカップリングは高性能油圧向けフラットフェースコネクトカップリングX-65およびX-66のハイブリッドで、脱着時の油漏れがありません。