116 T型接続シリーズで同時接続の簡素化

116 T型接続シリーズは、ボルトテンショナーや連続および分岐を要するアプリケーション向けに開発されました。T型接続シリーズとは、従来の分岐ブロックを使用したシステムを、1つのコンポーネントに置き換え、漏れのリスクを最小限にする製品です。小型で、特殊なシールが採用されているため、分離時に加圧されてもシール損傷のリスクがありません。これは、一箇所分離されていても安全に使用できるということを意味します。セルフシールの採用しているため、止め栓プラグなどの追加コンポーネントは必要ありません。

また、漏れ検査を含むコンポーネントを完成品として提供しますので、作業時間と費用を節約することができます。T型接続は配送後、開封してすぐにご使用いただけます。また、コンポーネント化されているため、様々な部品を手配することなくサプライヤーを一つに絞ることができるので、発注手順と配送の簡素化が図れます。