海洋セグメント向けマルチ-X

海洋セグメント向けマルチ-X

材質への挑戦
お客様の当初の希望の仕様は、水深3000mで作業可能な非腐食性の材料を用いたソリューションでした。ステンレス・スチールは、水中での取扱いが難しい材質です。2つの部品が組付けられる時に締め付ける傾向があり、その特性が水中では拡大するからです。セインは、ステンレス・スチールに特殊処理を施すことにより、この摩擦の問題を解決しました。いくつかのアプリケーションにおいては、ステンレス・スチールと特殊処理アルミニウムが使用されています。

圧力への挑戦
マルチ-Xクアトロは、水中で使用されるため、過酷な状況下で動作するためのデザイン及び構成になっています。通常圧力と言えば、私たちはカップリングの内圧を指します。しかしながら水中では、製品は水圧に対処できなくてはなりません。このケースでは、30MPa / 3000mです。この水深では、バルブにかかる圧力により、プレートが分離してしまうことがあります。この問題を回避するため、カップリング及びニップルプレートは、圧力が均等になるようバランスを取り、補正されています。

開発
このようなクイック・コネクトの特殊ソリューションの開発に関して言えば、私たちは豊富な専門知識のみならず、計算及び最新のコンピューターシミュレーションを行います。ご要望により、さらに深いところで使用するための特殊要件に応じたソリューションの提供が可能です。セインは、お客様の仕様に基づき、上述のようなソリューションをわずか12週間で提供できます。

海洋セグメント向けマルチ-X