バスの暖房向けマルチ・プレート

バスの暖房向けマルチ・プレート

P8 マルチプレート
セインのP8マルチ・プレートは、発着所で停車しているバスに対し、バスの暖房、ブレーキシステムやドアの空気圧を維持するのに必要な水(不凍結)、圧縮空気及び電気を供給しています。以前のシステムは、非実用的で不経済でした。P8プレートにより、ドライバーが到着した時にはバスの中は暖かくなっているので、暖まるまで待つ必要がありません。環境だけではなく、冷えた車に座らなくてよいのでドライバーの健康にもよく、経済的になりました。

お客様のご要望とソリューション

お客様は、安全でより効率がよく、簡単に操作できるマルチ・カップリングシステムの設計の手助けをセインに求めてきました。セインは、バスに取り付けられたマルチ・コンソールを基に漏れがなく、取扱いが容易なソリューションを設計しました。一つのシンプルな操作でシステムは全て作動します。全ての無駄な熱と電気消費を無くすことにより、健康及び環境面で大きなメリットが生じました。さらに、安全機能により、接続時はバスが発進できないようになっています。

マルチ・プレートは、バスが発着所に停車している間にバス・コンソールを電気、圧縮空気及び循環温水(不凍結)と接続します。たった1つの操作で簡単に着脱ができ、メンテナンスコストを削減し、交換作業時間を最小限にします。発着所にバスが停車していない時、ホースマニホールドは、クローズドシステム*内の水循環を維持するために、パーキングコンソールに接続されます。

*Closed system(クローズドシステム◆排水・廃棄物などを外部に出さずに循環し、再利用するシステム)

設計
マルチ・プレートには、バッテリーコンタクト、水系システムを使用したバスの内部とエンジンを温める水およびグリコール用のノン・ドリップカップリング二つ、及びブレーキにエアを供給するための圧縮空気用カップリングが取り付けられています。P8プレートは、人間工学的観点からアップグレードされました。新モデルは、充電器の接触部が強化され、より多くの電力を供給することが出来ます。内蔵されたスタートブロックセンサーにより、バスは、マニホールドが分離されるまで発着所から発車出来ないようになっているので、バス及び発着所の両方への撥ね飛ばしの損傷を最小限にし、メンテナンスコストを削減します。

バスの暖房向けマルチ・プレート