製紙向けマルチ接続

製紙向けマルチ接続

ポートの接続間違いを防止
製紙工場は一般的に過酷な環境にあります。高い紙品質を維持するため、機械各部の厳密なクリーニングが定期的に行われます。油圧制御のプレスロールは、紙厚別の操作ができるよう6つのセクションで構成されており、取り外してメンテナンスすることができます。万一メンテナンス後に油圧ラインの誤接続が起これば、間違ったセクションが操作され、不良品の廃棄やダウンタイムによる損害が発生します。

お客様の仕様
セインは、製紙メーカーより仕様の詳細を受け取りました。クイックカップリングの条件は、使用圧力が10MPa、湿潤環境で作動油を使用、さらに酸を混合した水での高圧洗浄に耐え得るものでした。何よりもまず、私たちは、適切な接続を実現するためのソリューションを見つけ出さなければなりませんでした。

資材及び構造
複数の接続ラインを1つのマルチ・コンソールに統合することにより、即座に誤接続の問題を排除することが出来ました。 ロール側のニップルと統合することが出来るステンレス製のプレートを圧搾ロールに取付けました。対応するカップリングとホースは、取り外し可能なプレートに固定されています。プレートは、一方向にしか接続が出来ない設計になっているため、常に正しい接続が保証されます。

水と酸の混合液を使用する環境及び高圧洗浄には、ステンレス・スチールソリューションが必要です。しかし私たちは、このアプリケーションの分析で、洗浄は、油圧ラインが接続された時のみに行われていることに気づきました。この発見により、外部はステンレス・スチール、内部はスチールの製品を設計し、より費用対効果の高いソリューションをお客様へ提供出来たのです。セインの高性能で漏れのない油圧製品であるX65とX66の特別ハイブリッドのカップリングとニップルを使用したので、着脱時の油漏れがありません。

製紙向けマルチ接続