溶接ロボット向けオート・カップリング

溶接ロボット向けオート・カップリング

フレキシブルな部品
セインのロボット用オート・カップリングは、ロボット機器のツール交換を容易にする組込式で、主に溶接ロボットの冷却向けに開発されました。ロボットアームなど、ロボットのツール交換は、電気及び水などの複数の接続が正しく行わなければなりません。セインのマニホールド装置をご紹介したお客様は、すぐに損傷してしまう単品のカップリングを多数使用していました。接続時の位置合わせの難しさが課題であったため、微調整ができるよう柔軟性のあるパーツを取り付けたマニホールドソリューションをご提供しました。 

最適なメンテナンスを考慮したデザイン
マニホールドユニットは、作業者が全ての装置を分離しなくても簡単に古くなった部品を交換できるよう、フレキシブルなデザインになっています。お客様が直面していたもう1つの問題は、冷却水の汚れでした。そこで私共は、カップリング及びニップルの内部に粒子フィルターを組み込むソリューションを追加しました。フィルターが目詰まりを起こすと、カップリング装置から全てのユニットを分離することなく、簡単にリアセクションを外すことが出来ます。  

セインの役割
セインは、コンサルタント、問題を解決するパートナー、そしてステンレス・スチール製クイック・コネクトマルチプレートの最終サプライヤーとしての役目を果たしてきました。お客様は通常機器に組み込むためコネクターを単体で購入されます。しかしこの事例においてセインは、次の付加価値を伴うコンセプトソリューションを提案・提供するという、重大な責務を担いました。

  • 粒子ろ過
  • より高度なアラインメント
  • フィルターあるいはコネクター交換の簡素化
溶接ロボット向けオート・カップリング